時間外・救急受診のご案内

  • トップページへ戻る
  • 印刷用ページ

2015年2月6日 更新

下関市の夜間、休日の対応システム

 下関市での夜間、休日の急病対応のシステムは以下のとおりです。

時間帯 救急医療機関 注意事項
毎日
19時~23時
下関市夜間急病診療所
(下関市大学町2-1-3)
電話(083)252-3789
診療科目は、内科・小児科
毎日
23時~翌8時
4病院の輸番当番体制
済生会下関総合病院
関門医療センター
下関医療センター
下関市立市民病院
※旧4町は、
豊浦病院
豊田中央病院
その日の当番病院は、電話サービスで確認してください。
電話(プッシュ式)0120-379-907
電話(ダイヤル式)(083)233-9119(市消防局)

救急当番病院は、本来入院治療等が必要な重症患者に対応する病院です。
深夜になる前に、早めに夜間急病診療所へご相談ください。

ページトップに戻る

当院の救急外来について

輸番当番日
内科系医師1名、外科系医師1名の2名を配置
当番日以外
医師1名を配置

 このため、受診された方に対して専門医であるとは限りません。
 専門的な治療や、詳しい説明が必要な場合は、改めて受診が必要となります。

 当番日以外は救急体制を取っていないため、医師の診察後でも輸番当番病院へ受診していただくことがあります。
 あらかじめご了承ください。

ページトップに戻る

救急外来受診の際のお願い

受診前には

 来院前に、必ず電話連絡をしてください。
 電話なしで来院されると、診察をお断りする場合があります。
 電話番号 (083)231-4111

持参していただく物

  • 健康保険証
  • 医療証(お持ちの方)
  • 当院の診察券
  • お薬手帳
  • 現金

トリアージについて

 当院では、「トリアージ(緊急度判定)」を行っています。
 そのため、受付順ではなく、後から受け付けされた方が先に診察を受けることがあります。できる限り待ち時間を短縮するよう努力しておりますが、受診される方の病状や緊急度、混雑状況によっては長くお待ちいただくこともございます。

お支払い

毎日24時まで会計ができます。
午前0時以降は会計ができませんので、一時預かり金(5,000円)をお支払いいただきます。翌診察日以降のご来院時に、会計窓口で清算いたします。

ページトップに戻る