甲状腺外来

  • トップページへ戻る
  • 印刷用ページ

2016年4月4日 更新

主な診療内容

当外来を受診希望される方へ
 内分泌代謝疾患のなかで糖尿病と同様に多い疾病として甲状腺疾患があげられます。日本における甲状腺疾患を有する患者の総数は860万人を超えると推定されています。甲状腺疾患として、Basedow病を含めた甲状腺中毒症を示す疾患、慢性甲状腺炎(橋本病)に由来する原発性甲状腺機能低下を含めた機能低下症を示す疾患、また甲状腺腫瘍があります。甲状腺外来では、甲状腺疾患、副甲状腺疾患の検査、診断、治療を行っています。
 
診療所や病院の先生方へ
 当外来では、主に甲状腺疾患、副甲状腺疾患の検査、診断、治療を行っています。御紹介の希望がございましたら、病診連携室を通してご相談ください。
 

ページトップに戻る

診療案内

外来診療日

毎週水曜日 9:00 ~ 12:00

担当医師

江口 透

江口 透

医長

【資格】
日本内科学会認定内科医、総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会専門医
日本甲状腺学会専門医
日本病態栄養学会専門医、NSTコーディネーター
日本糖尿病協会療養指導医
日本臨床試験学会認定GCPパスポート

【所属学会等】 
日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
日本甲状腺学会
日本病態栄養学会
日本臨床試験学会
日本骨粗鬆症学会
日本骨代謝学会
日本性機能学会
日本糖尿病協会

ページトップに戻る