個人情報保護方針

  • トップページへ戻る
  • 印刷用ページ

2013年4月1日 更新

 当院では、患者様に安心して医療サービスを受けていただくために、以下の方針に基づき医療情報の管理を行い、患者様の個人情報保護に努めております。 

個人情報保護方針

 地方独立行政法人下関市立市民病院では、患者様に安心して医療サービスを受けていただくために、次のとおり個人情報保護方針を定め、情報の適切な取り扱いに努めます。
 なお、この方針は、患者様のみならず当院の職員、当院と関係のある全ての機関・団体・個人(以下「第三者」という。)の情報についても同様に取り扱います。

個人情報の適正管理

 下関市個人情報保護条例及び個人情報保護に関する法令等(以下「法令等」という。)を遵守し、さらに内部規程等を作成し、それに基づいて患者様の個人情報を適切に管理いたします。

個人情報の収集・利用

 患者様の個人情報を収集・利用する場合は、医療に係る範囲で行います。その他の目的で収集する場合は、患者様に事前にお知らせをし、ご了解を得た上で行います。

個人情報の提供

 患者様の個人情報の提供は、法令等により要求された場合や災害救助などの緊急の場合を除き、患者様の許可なく第三者に提供いたしません。

個人情報の開示・確認・修正等

 当院が管理する個人情報の開示が求められた場合は、法令等に基づいて対応いたします。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応します。

外部委託

 当院では業務の一部や検査などを外部の医療施設や専門業者などに委託することがあります。この場合、信頼のおける相手を選別するとともに、個人情報が不適切に取り扱われないように、業務契約の中で取り決めを行います。

問い合わせ窓口

 この方針に関してのご質問等は、経営企画グループまでお願いいたします。

ページトップに戻る

個人情報の利用目的

 地方独立行政法人下関市立市民病院は、個人の情報を以下の目的に利用し、その取り扱いには細心の注意を払っています。

院内での利用

(1)患者様に提供する医療サービス
(2)医療保険事務
(3)入退院等の病棟管理
(4)会計・経理
(5)医療事故等の報告
(6)患者様への医療サービスの向上
(7)院内医療実習への協力
(8)医療の質の向上を目的とした院内症例研究 、学会研究資料
(9)その他、患者様にかかる管理運営業務

院外への情報提供として利用

(1)他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
(2)他の医療機関等からの照会への回答
(3)患者様の診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
(4)検体検査業務等の業務委託
(5)ご家族等への病状説明
(6)保健事務の委託
(7)審査支払機関へのレセプトの提供
(8)審査支払機関又は保険者からの照会への回答
(9)事業者等から委託を受けた健康診断にかかる事業者等へのその結果通知
(10)医師賠償責任保険等にかかる医療に関する専門の団体や保険会社等への相談又は届出等
(11)地域がん診療連携拠点病院に係る国、県の機関への届出
(12)その他、患者様への医療保険事務に関する利用

その他の利用

(1)医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
(2)健康増進法に基づく地域がん診療連携拠点病院の院内がん登録
(3)行政機関等の要請による照会、届出、報告等

ページトップに戻る

プライバシーポリシー(個人情報の取り扱い方針)について

 下関市立市民病院ホームページでは、個人情報の収集、利用、管理について、「下関市個人情報保護条例」の規定に基づき適正に取り扱います。

個人情報とは

   下関市立市民病院ホームページを通じて提供を受けた生存する個人に関する情報で、氏名、生年月日、その他の記述により特定の個人を識別することができる情報をいいます。

個人情報の収集

 個人情報を取り扱う事務の目的を明確にし、目的の達成に必要な範囲内で収集します。
 必要な情報は、適法かつ適正な手段により、本人から直接収集します。 思想、信教、信条に関する個人情報や社会的差別の原因となる個人情報は、原則として収集しません。

収集した個人情報の管理

 個人情報の漏えい、滅失、き損を防止し、適切に管理します。
 原則として個人情報を取り扱う事務の目的以外に、市立市民病院の内部で利用したり、病院機関以外に提供したりしません。
 保有の必要がなくなった個人情報は、速やかに消去または廃棄します。

ページトップに戻る