文字サイズ変更
配色変更
  • 電話番号
  • 受付時間
    午前8時30分~午前11時
  • 診療時間
    午前9時~
  • 休診日
    土・日・祝日 年末年始 12月29日~1月3日
  • 面会時間
    午後1時~午後8時
  • 救急の場合はお電話にてお問い合わせください。

医療安全対策室

診療科・部門
2020年4月3日 更新

当院では医療安全を組織横断的に推進するため、院長直轄諮問機関として、2007(平成19)年4月1日から医療安全対策室を設置しています。

医療安全対策室のご紹介

基本理念・基本方針

基本理念

「みて きいて かんじて」

基本方針

  • 患者の安全を最優先に考える
  • 患者と医療従事者との対等な関係を築く
  • 院内の安全文化の向上
  • 組織全体のシステムの整備

主な役割

  1. 医療事故の未然および再発防止と発生時の適切な対応を図る。
  2. 医療事故防止および安全対策に係る改善策の企画、立案及び提言を行う。
  3. 安全管理委員会で決定した医療事故防止及び安全対策に関する事項の職員への周知徹底を行う。
  4. インシデントおよびヒヤリ・ハット報告提出の徹底、取りまとめを行う。
  5. 各部門に係るインシデント、ヒヤリ・ハット事例および医療事故の原因分析、再発防止策を検討する。
  6. 患者と医療者の間において中立的な立場でコンフリクト・マネジメントを行う。

医療安全対策室は毎朝ミーティングを行い、リアルタイムでの情報共有・カンファレンスを実施しています。

スタッフ紹介

牧野 一郎
副院長
医療安全対策室室長

大久保 典子
医療安全対策室主査
専従リスクマネージャー
看護部師長

林 岳史
医療安全対策室室員
医事グループ主任主事

医療安全対策室 活動実績

医療安全 院内必修研修

開催時期 テーマ
2019年後期 「確認」について考えよう
2019年前期 どう防ぐ!コミュニケーションエラー
~できてますか?報連相~
~SBARを活用しよう~
2018年後期 医療安全に必要なノンテクニカルスキルとは?
2018年前期 ヒューマンエラーとコミュニケーション
2017年後期 医療安全型5S
~5Sの視点で事故防止~
2017年前期 “確認”は安全管理の第一歩
2016年後期 病院職員としてのコミュニケーション
~重大なクレームに発展させないためのポイント~
2016年前期 コミュニケーションスキル“SBAR”を学ぼう
2015年 医療安全とコミュニケーション


医療安全推進月間

厚生労働省の定める医療安全推進週間を含む1ヶ月を院内の医療安全推進月間とし、標語やポスターの募集、各部署で強化目標を設定するなど医療安全に向けた取り組みを行っています。

開催年度 最優秀賞(標語・川柳)
2019年度
【感染管理委員会との合同キャンペーン】
(2019.11.1~12.2)
〔一般の部〕「まあいいか」 そんな心が 事故のもと
〔職員の部〕なんかへん 思ったその場で 声に出す
2018年度
【感染管理委員会との合同キャンペーン】
(2018.11.1~11.30)
〔一般の部〕もう一歩 聞きたい気持ちを 開けてみる
〔職員の部〕安全は 多職種連携 垣根超え!
2017年度
(2017.11.13~12.15)
見たつもり 聞いたつもりが 事故招く
2016年度
(2016.11.20~12.22)
小さなはてなは みんなのはてな あなたの勇気がみんなを救う
  • 電話番号
  • 受付時間
    午前8時30分~午前11時
  • 診療時間
    午前9時~
  • 休診日
    土・日・祝日 年末年始 12月29日~1月3日
  • 面会時間
    午後1時~午後8時
  • 救急の場合はお電話にてお問い合わせください。