血液内科

  • トップページへ戻る
  • 印刷用ページ

2016年8月24日 更新

血液内科の紹介

スタッフ紹介

久保 安孝

久保 安孝

医長

【出身大学】
川崎医科大学(平成14年卒)
【資格、所属学会】
日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医
医師臨床研修指導医

外来診療表

曜日
担当医  久保 久保

ページトップに戻る

血液内科とは

血液疾患は症状に乏しく、検査で見つかることが多い疾患が多いです。採血や検診結果で白血球が多い、赤血球が少ないなどと言われ、良く分からないということがあります。
「リンパ節が腫れてきた」「極端に貧血症状が強い」「出血傾向がある」「微熱が長く持続する」などの症状がある場合は、一度血液内科にご相談ください。
血液という特殊な専門の立場から下関地域に貢献したいと考えています。数多くの疾患を抱えている患者さまや、どの科を受診すればよいか分からない患者さまなどにも安心して受診していただける、地域の皆様に開かれた血液内科を目指して頑張りたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

平成27年度_血液内科年報

ページトップに戻る

血液内科トピックス

平成24年度がん医療従事者研修

2012年12月6日(木曜日)午後7時から、「急性骨髄性白血病の基本的病態と化学療法について」 をテーマにした、平成24年度がん医療従事者研修を開催しました。講師は、当院血液内科医長の久保医師でした。
講演の内容は、急性白血病の概要や、白血病の歴史、急性骨髄性白血病に用いる抗がん剤とその作用機序・副作用について等でした。

ページトップに戻る