看護部トピックス

  • トップページへ戻る
  • 印刷用ページ

2018年8月27日 更新

2018年

「1日ナース体験」を開催しました!

 平成30年8月20日(月)に、1日ナース体験を行いました。1日ナース体験は体験を通じて看護の魅力にふれてもらうため中学生・高校生を対象として行われている看護体験です。
 当日は中高生10名を迎え、聴診器で肺音、心音、腸音を聞き、実際に心電図モニター体験を行った後、妊婦体験を行い、心肺蘇生体験では胸骨圧迫やAEDの操作を見学、体験してもらいました。午後からは実際の病棟で手浴や車椅子・ストレッチャー搬送の体験などを行いました。
 参加された学生の方々は看護に対する関心が高く、どの体験も楽しみながらも真剣に取り組まれていました。この体験を通して看護の道に進まれる方がいらっしゃると、とても嬉しく思います。看護の現場でお会いできる日を楽しみにしております。

「ふれあい看護体験」を開催しました!

 看護の日企画委員会では、毎年夏休みの時期に合わせて、看護師のお仕事を体験することで看護職を身近に感じてもらうため、小学5年生から中学3年生を対象に「ふれあい看護体験」を実施しており、今年度は8月7日(火曜日)、9名に参加していただきました。
 当日は白衣に着替え、血圧測定・VS(バイタルサイン)や心電図モニターの見方を学び、ストレッチャー搬送・心肺蘇生術などの見学体験を行った後、実際に病棟で患者さまの手足浴を体験、赤ちゃんの沐浴を見学していただきました。また、昼食時には病院食を食べていただき、楽しい会食の時間を過ごしていただきました。
 参加者からは「良い体験ができた」「楽しい思い出になった」「体験を通して看護師になりたいと思った」と嬉しい感想をいただきました。また、企画する看護師にとっても、初心に返り、真摯な気持ちで医療に向き合って行こうと決意を新たにするよいきっかけとなっています。
 未来の看護師を育成するために、今後も素敵なふれあいができるよう色々企画していきたいと思います。

「ふれあい看護体験」の参加者を募集いたします!!

※募集は終了いたしました。

 下関市立市民病院では平成30年8月7日(火)に小学5年生から中学3年生までを対象とした看護体験企画を行います。
 当日は白衣を着用し、さまざまな看護師の仕事を体験できます!!
定員は10名で参加無料。
参加希望の方は、往復はがきの往信用裏面に「ふれあい看護体験」と明記の上、

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • 学校名(学年)
  • 身長、体重

  •  
を記入し、返信用表面にも住所、氏名を書いて、
〒750-8520 下関市向洋町1丁目13番1号
下関市立市民病院事務部経営企画グループまでお送りください。
募集の締め切りは7月10日(火)到着分。申込多数の場合は抽選となります。
■お問い合わせ
事務部経営企画グループ
083-224-3850

ページトップに戻る

2017年

「1日ナース体験」を開催しました!

 平成29年8月10日(木曜日)、〝看護の魅力に触れてみよう〟をコンセプトに募集し、集まった中高生13名で「1日ナース体験」を開催しました。  白衣での写真撮影、聴診器や心電図モニターAED体験、手浴、車椅子・ストレッチャー搬送体験を行い、昼食は病院食で楽しい会食となりました。  終了後の感想では、「看護師を目指したい気持ちが強まった」「看護師により興味を持つことができた」等の声が聞かれました。

「ふれあい看護体験」を開催しました!

 看護の日企画委員会では、毎年夏休みの時期に合わせて、小学5年生から中学3年生を対象に10名程度で「ふれあい看護体験」を実施しています。 今年度は8月8日(火曜日)に開催しました。  「ふれあい看護体験」では、看護師の仕事を体験してもらうため、白衣に着替え、血圧測定・モニター装着・ストレッチャー搬送体験・心肺蘇生術の見学体験を行ったり、実際に病棟で患者さまとふれあい、手足浴を実施したりしています。また、昼食時には病院食を食べていただき、楽しい会食の時間を設けています。  参加者からは「良い看護体験ができた」「楽しい思い出になった」「将来を考えるきっかけになった」と好評です。また、企画する看護師にとっても、初心に返り、真摯な気持ちで医療に向き合って行こうと決意を新たにするよいきっかけとなっています。  次世代の看護師を育成するために、今後も素敵なふれあいができるよう色々企画していきたいと思います。

ページトップに戻る