文字サイズ変更
配色変更
  • 電話番号
  • 受付時間
    午前8時30分~午前11時
  • 診療時間
    午前9時~
  • 休診日
    土・日・祝日 年末年始 12月29日~1月3日
  • 面会時間
    午後1時~午後8時
  • 救急の場合はお電話にてお問い合わせください。

生化学検査

診療科・部門
2019年12月20日 更新
検査項目

生化学検査は、生体内の化学物質を測定しています。
これらの成分の増減により、疾患や、臓器の異常を推定することができます。特殊な項目以外は、ほぼ30分~1時間程度で結果が得られるように迅速対応をしております。
また、測定データは、即診断につながりますので、正確な検査データを常に提供できるように分析機器の精度管理を徹底しております。
導入している自動分析装置(TBA-120FR)は、同時に100項目、1時間に最大1200テストを処理できます。

  • 自動分析器TBA-120FR
  • 自動分析器TBA-120FR

糖尿病関連検査

血糖値を測定することは、糖尿病診断において重要です。必要に応じて次のような検査が行われます。

  • 空腹時血糖値検査
  • 経時血糖(1日の食事の前後など)通常、食後30分程度で最も高くなり、約1時間で空腹時血糖に近くなります。
  • 糖負荷試験(濃度がわかっているぶどう糖水を飲み、経時的に血糖値を測定)
  • グリコヘモグロビン検査(直前の食事の影響を受けないため、糖尿病の病態の推移や、治療の管理に用いられます。)

当院では、HPLC法による装置HA8190Vで測定しております。
生化学検査部門では、生体内の化学物質を測定する部門として、「NST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)」にも参加し、患者さまの栄養管理への協力も行っております。

  • 電話番号
  • 受付時間
    午前8時30分~午前11時
  • 診療時間
    午前9時~
  • 休診日
    土・日・祝日 年末年始 12月29日~1月3日
  • 面会時間
    午後1時~午後8時
  • 救急の場合はお電話にてお問い合わせください。