文字サイズ変更
配色変更
  • 電話番号
  • 受付時間
    午前8時30分~午前11時
  • 診療時間
    午前9時~
  • 休診日
    土・日・祝日 年末年始 12月29日~1月3日
  • 面会時間
    午後1時~午後8時
  • 救急の場合はお電話にてお問い合わせください。

血液検査・血液凝固検査

診療科・部門
2019年12月20日 更新

血液検査

血管内を流れている血液細胞(白血球・赤血球・血小板)や、血色素(ヘモグロビン)の質や数量の変化を検査しています。それらにより、貧血があるか、白血病の疑いがあるかなどが分かります。
血液疾患の鑑別が必要になった場合は、 血液を造っている工場である骨髄(骨の中にある組織です)の検査を行います。血液細胞の様子は、顕微鏡を用いてチェックします。細胞数や血色素量は分析器を用いてチェックします。

  • 血球計数装置+血液標本作製装置
  • 末梢血液中の血球細胞

凝固検査

凝固測定装置 CS5100

血管内では何かの原因で出血しても、速やかに止血の機能が働き、血液を失わないようなしくみがあります。
止血する機能の状態を調べる検査が血液凝固検査です。病状によっては、止血機能に異常をきたすことがあり、止血できなかったり、血栓ができたりします。いずれにしても早急な治療が必要となります。

血液・凝固系に異常をきたす疾患及び症状もしくは急変が疑われる場合には、速やかに臨床(特に血液内科)とコミュニケーションをとり、病態の早期発見及び悪化につながらないように心がけております。

  • 電話番号
  • 受付時間
    午前8時30分~午前11時
  • 診療時間
    午前9時~
  • 休診日
    土・日・祝日 年末年始 12月29日~1月3日
  • 面会時間
    午後1時~午後8時
  • 救急の場合はお電話にてお問い合わせください。