概要・沿革

  • トップページへ戻る
  • 印刷用ページ

2017年6月1日 更新

病院の沿革

明治34年12月 下関市立高尾病院開設
昭和8年5月 下関市立診療所併設
昭和22年8月 下関市立診療所を病院に改める(以前の名称を使用)
昭和23年6月 日本医療団下関病院を買収、下関市立病院として発足
昭和25年3月 下関市立高尾病院、下関市立診療所と下関市立病院を統合し、下関市立中央病院として発足
昭和40年2月 救急病院の指定を受ける
昭和44年6月 人工腎臓透析室設置
昭和50年2月 院内保育所開設(にこにこ保育園運営委員会)
昭和63年4月 現在地にて新病院診療開始
平成4年4月 臨床研修病院の指定を受ける
平成6年10月 中華人民共和国青島市市立医院と友好病院締結
平成8年4月 MRI棟増改築工事竣工
平成10年4月 災害拠点病院の指定を受ける
平成12年3月 中央採血室等増築工事完成
平成12年6月 外来ボランティア導入開始
平成12年10月 病院情報システム稼働
平成14年4月 蓋井島診療開始
平成15年8月 病院機能評価の認定を受ける
平成16年3月 救急センター改修(外来化学療法室の設置)
平成17年2月 下関市と豊浦郡4町の合併により、新たに「下関市立中央病院」開設
平成18年8月 地域がん診療連携拠点病院の指定を受ける
平成20年3月 リニアック室増築完成
平成20年10月 日本医療機能評価機構更新認定(審査体制区分3 Ver.5.0)
平成23年2月 病院情報システム更新、電子カルテ導入
平成24年4月 地方独立行政法人下関市立市民病院へ移行
平成24年4月 DPC準備病院、医療費預かり金制度開始
平成25年3月 クレジットカード払制度開始
平成25年7月 コンビニエンスストア(ローソン)オープン
平成25年11月 ICU10床運用開始
平成25年12月 病棟改修(病室、食堂デイルーム等)
平成26年6月 一般病棟入院基本料 7対1入院基本料算定開始
平成26年8月 リハビリテーションセンター改築
平成27年3月 地域がん診療連携拠点謬院の指定終了
平成27年10月 新館新築工事完成
平成27年11月 新館にて化学療法センター(12床)・透析センター(32床)の稼働開始
平成28年4月 DPC対象病院へ移行
平成28年5月 健診センター開設
平成28年6月 日本医療機能評価機構認定(機能種別版評価項目 3rdG:Ver.1.1)
平成28年7月 緩和ケア病棟(20床)開設
平成28年10月 地域包括ケア病棟入院料算定開始(54床)
平成28年10月 栄養相談室改修
平成28年11月 救急センター改修
平成28年12月 生理検査室改修
平成29年2月 地域医療支援病院の承認を得る
平成29年5月 中央採血室改修
平成29年6月 内視鏡室改修

ページトップに戻る

病院概要

病床数

  • 一般病床 430床
  • 感染病床 6床

標榜診療科

内科系

内科、血液内科、腎臓内科、糖尿病内分泌代謝内科、リウマチ膠原病内科、アレルギー科、緩和ケア内科、ペインクリニック内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、精神科、小児科

外科系

外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、小児外科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、乳腺外科、救急科、病理診断科

歯科系

歯科、歯科口腔外科

来院患者数(平成28年度)

  • 1日あたり平均入院患者・・・・・・267.2人
  • 1日あたり平均外来患者・・・・・・540.4人
  • 年間救急患者数・・・・・・6,675人
  • 年間救急車搬入台数・・・・・・2,494台

職員数(平成29年4月1日)

  • 常勤医師・・・・・・71名 (うち正規職員63名)
  • 看護師・・・・・・364名 (うち正規職員289名)
  • 医療技術員・・・・・・111名 (うち正規職員92名)
  • 事務員 ほか・・・・・・116名 (うち正規職員44名)

ページトップに戻る