文字サイズ変更
配色変更
  • 電話番号
  • 受付時間
    午前8時30分~午前11時
  • 診療時間
    午前9時~
  • 休診日
    土・日・祝日 年末年始 12月29日~1月3日
  • 面会時間
    午後1時~午後8時
  • 救急の場合はお電話にてお問い合わせください。

理事長あいさつ

市民病院のご紹介
2019年4月22日 更新
当院理事長からのごあいさつです。
理事長 田中 雅夫

 市民病院が地方独立行政法人となって、第二次の中期計画4年の最後の年になりました。この度このホームページを全面的にリニューアルしました。ホームページの体裁も時代とともにハイスピードで変化していっています。リニューアルでスマホやiPadなどでもかなり見やすくなったのではないかと思います。
 平成天皇のご譲位によって5月から元号が令和と改められることとなり、新しい気分で現病院建設から31年目に入ります。緩和ケア病棟・化学療法センター・透析センターなどは新築されましたし、健診センター、感染症病棟、救急部、内視鏡室などは改装整備しましたが、病院の建物はともかく設備の老朽化が進み古くて狭いところが目立ってきています。患者さんの利便のため、あるいは医師の業務軽減のため、患者相談窓口・入院支援センターの拡充やドクターズクラークの増員などが必要でしたが、院内でそのためのスペースを確保するのも大変です。もう建て替えを計画しなければいけない時期なのですが、地域医療構想の進展が極めてゆっくりしていますのでまだ様子を見ないといけないようです。さらに本年度中には、予約が入りにくくなっているMRI装置の一台増設、手術室の時間外労働の軽減策として、手術室の一室追加稼働を予定しています。近隣の先生方のMRI検査のご要望にもより早くお応えすることができるようになります。目下の問題は麻酔科医の不足です。この春は九州大学から病理医、整形外科医、九州歯科大学から歯科医の増員をいただくことができましたが、麻酔科医については減少することは防げたものの増員までには至りませんでした。工夫しながら安全第一にやってもらっていますが、引き続き麻酔科医の充足に努力しなければなりません。麻酔科医は常に募集中です。
 令和は「働き方改革」の法制化が実行に移される時代ともなります。しかし、ワークライフバランスという言葉が、まるでワークを減らしてライフとバランスをとるというふうに誤解されて流行し、働く時間を制限するのが善とする傾向がみられるのが気になります。ワークライフバランスとは私生活と仕事の調和という意味ですから、家庭を大切にして私生活の平和を保ち、安心して心身を充実させることで仕事にやりがいを見出し、短時間で成果をあげることで私生活に使う時間も増えるということです。決して労働時間を制限することで目指せるものではありません。私生活も安定させながら自己研鑚のために長時間仕事をしようという人を異端視する風潮が生まれてくることを危惧します。それでは日本の進歩は止まってしまうでしょう。特別に長時間仕事のできる人を特別視せず賞賛する社会にならないといけません。

 市民病院はこれからも、医療に携わる職員のためにやりがいのある働きやすい環境を整えながら、市民の皆さんの健康な生活を守るためにこの下関の急性期医療を長続きさせるべく努力を続けて参ります。

  • 電話番号
  • 受付時間
    午前8時30分~午前11時
  • 診療時間
    午前9時~
  • 休診日
    土・日・祝日 年末年始 12月29日~1月3日
  • 面会時間
    午後1時~午後8時
  • 救急の場合はお電話にてお問い合わせください。